スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発売!

gakkoudoubutu

愛知県獣医師会が編集した「わかる!学校動物飼育ハンドブック」のご紹介です。
学校動物ふれ合い教室などの飼育支援活動で培ったノウハウが詰まった、実践マニュアル本の決定版!
院長の前田先生も編集、著作に携わっております。

主に学校飼育担当の先生方向けの内容ですが、実際に飼育をしているお子さんがいるご家庭や、家でうさぎやモルモットを飼っているという方も、参考になる本だと思います。イラストと写真がたくさんあって、とても分かりやすいです。
お求めは、Amazonまたは中日新聞社出版部まで。

chuniti-sinbun

今日の中日新聞朝刊にも、記事が載っていました。
また、2月3日には、広告も記載される予定だそうです。
スポンサーサイト

カワウソ国際シンポジウム

kawausosinpo

カワウソ国際シンポジウムのお知らせです!
カワウソ研究会の前田直樹さん(つまり院長の事です)が、パネリストとして参加します。

開催日時 2017年3月19日(日)13:00~16:30
開催場所 東京都美術館講堂(東京 上野公園)
定員200名(中学生以上) 参加費無料


興味のある方は、ちょっと遠方ですが、連休を利用してぜひご参加ください。
今回の主役は「野生」のカワウソです。今流行りのコツメカワウソとは一味違いますよ~!
シンポジウム応募方法や詳細についてはHPをご覧ください!

カワウソ国際シンポジウム

【予告】 2017年カレンダー

今年もカレンダー配布の季節がやってまいりました!
9月30日(金)から配布開始いたします。
カレンダーは8種類の中からお選び頂けます。
待合室に見本が出ていますので、ご希望の方は受付に番号で申し付けください(^^)

※数に限りがございます。一家族様につき一部でお願いいたします。
※無くなり次第終了致します。ご了承ください。

春は予防シーズンです

<お知らせ>
H28年4月1日より、
午前の受付を11:30まで、午後を7:30までとさせていただきます。
また、日曜日の診察は午前中のみとなります。
ご了承ください。


さて、桜も開花して、暖かい日が多くなりましたね。
春の予防シーズン到来です!
狂犬病の予防接種と一緒に、フィラリアやノミ・ダニの予防も始めましょう。

景品1
フロントラインシリーズでノミ・ダニ予防をされる方にお散歩ポーチを、
カルドメックチュアブルでフィラリア予防される方に携帯用おやつケースを差し上げています。
(数に限りがございますので、無くなり次第終了致します。色はおまかせです。)

おやつケースは頭の部分を回転させると、中に入れたおやつが簡単に取り出せます。
お散歩中のごほうびに便利です。
景品2

色々な予防が一つにできるオールインワンタイプや、おやつ感覚で簡単に投薬できるタイプなど、
さまざまな予防薬をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

「ダーウィンが来た!」に、カワウソが来た!

本年もよろしくお願い致します。

院長が毎年調査を行っている、韓国の野生のカワウソの映像が、NHKで放送されます!
今回の放送内容は、なななんと院長が企画しました(?!)
カワウソ基金代表として、韓国での撮影に全面協力しております!

444回 韓国のカワウソ 大復活の秘密!
1月24日(日)夜7時30分~
ダーウィンが来た!公式HP

本業はカワウソ研究、という院長 前田直樹さんからコメントを頂いております(笑)

『今年8月のロケに短期間ですが同行いたしました。撮影場所は、韓国南部の釜山から西に車で3時間ぐらいの「晋州市」が中心となっております。この街に流れる川のダムに暮らすカワウソたちが主役です。
このダム湖「ジニャン湖」は、カワウソの聖地とされるくらい、街全体でカワウソの保護に努めています。
当院に設置されている「カワウソ募金箱」の募金も、この韓国のカワウソの保護や研究に活用されています。みなさまのご支援がカワウソの回復、環境保護に貢献しております。今後もご支援宜しくお願い致します。』

かつては日本の河川にも、当たり前の風景として野生のカワウソが生息していたそうです。
カワウソの生態について、理解を深められる完全保存版です。
ぜひご家族揃ってご試聴下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。